Baby & Kids Star からのお知らせ

赤ちゃんと一緒に高尾山へ行く時のお役立ち情報:ベビーカーで山頂まで行きました

TAGS:

ベビーカーで行ける道「冨士道」

赤ちゃん連れのファミリーにも人気の高尾山。

先日、友人と、友人の赤ちゃんと一緒に高尾山に行って来ました。

京王線高尾山口駅から徒歩数分のところにあるケーブルカー乗り場からケーブルカーに乗り、残りのルートはベビーカーで山頂まで行きました。
もともと登山好きのその友人は、「妊娠してから今まで、山に行くことができなかったけど、今日は高尾山の山頂まで子どもと一緒に来ることができて良かった!」ととても嬉しそうでした(*^^*)
日頃家事に育児に忙しい友人が、大好きな自然の中で赤ちゃんと一緒に息抜きできている姿を見ることができ、とても良かったです。

その時と同じルートが、こちらの記事で紹介されていたので、リンクを貼らせていただきます。http://mttakaomagazine.com/archives/1485

なお、上記のリンク先の記事半ばにある「弁財天」近くの冨士道がスタートする地点についてですが、記事では「左に進んでちょっとすると、道が二手に分かれています。 山頂方面に進むには右を進みます。 左はもしかしたら車でふもとまで降りることができるのかもしれません(未検証)」とありましたが、実際に左の道に行ってみたところ(間違って左の道を選んでしまったのですが)、お坊さんたちの宿舎らしきものがあり、行き止まりでしたのでご注意くださいませ。

ベビーカーを預かってくれる場所

京王線高尾山口駅までベビーカーを使用し、高尾山の中腹までケーブルカーに乗り、後半は登山用のベビーキャリーなどを使って登る、という方もいらっしゃると思います。
そんな時ベビーカーを預かってくれる場所があれば…と思って聞いてみたところ、ベビーカーは、高尾山ふもとのケーブルカーの駅「清滝駅」で、300円で預かってくれるそうです。(京王線高尾山口駅ではそのようなサービスはありませんので、ご注意を…)

高尾山関連記事…高尾山のトイレ情報高尾山のコインロッカーおむつが買える場所授乳できる場所公衆電話とスマホ充電できる場所

コメントを残す

コメントは当サイト運営者の承認後に反映されます。
お名前はニックネームでも結構です。