山ガール

高尾山のコインロッカーについて&高尾山お役立ち情報☆

2017/10/30

先日、紅葉の美しい高尾山に行ってきました!

dsc_0640

そしてコインロッカーについて調べてきましたのでご参考にどうぞ…☆(2016年11月の時点での情報です)

高尾山口駅近くのコインロッカーは3箇所

1箇所目

高尾山口駅の改札を出て、左側の「高尾山口観光案内所」及びお手洗いを過ぎ、左に曲がったところに、中サイズ(1日300円)のロッカーが60個あります。こちらは初電から終電まで、最大3日間使用できるようです。

dsc_0630

dsc_0632

(クリックで拡大)

2箇所目

高尾山口駅の改札を出て右側、2015年にできた『京王高尾山温泉 極楽湯』に向かう途中にあります。なんだか風情のあるコインロッカーですね(*^^*) こちらは中サイズ(300円)30個、大サイズ(500円)6個です。dsc_0635

3箇所目

リフト券の自動販売機の右側にある、リフト乗り場に向かう通路にあります。こちらは中サイズ(300円)42個、大サイズ(500円)2個です。(ただし、私が訪れた日は、大サイズのうち1個は「使用中止」になっていました)こちらは施設営業時間内、かつ1日限りの使用のようです。dsc_0639

コインロッカーが全部使用中だった場合

そんな時は、ケーブルカーの駅で荷物を預かってくれるそうです♪料金はコインロッカーと同じとのことです。これを知っておけば、コインロッカーが埋まっていても安心ですね(*^^*)

高尾山に登る方へ お役立ち情報☆

無料のガイドサービスがあるようです♪下記の写真をご参照くださいませ☆

dsc_0633

(クリックで拡大)

また、山頂には高尾ビジターセンターがありますが、こちらでは、約20分間のスライドショーや、毎日13時半から約50分の、解説員の方が一緒に野外を歩きながら、今見られる旬の自然のトピックスを紹介してくれる、ガイドウォーク(当日10時から窓口にて受付)を開催しているようです。(ガイドウォークは11月27日までは中止)

dsc_0644

(クリックで拡大)

高尾ビジターセンター内は靴のままですが、スライドショーは靴をぬいでゆっくり見られるのが良いですね♪dsc_0643

混雑時の空いている下山ルート☆dsc_0645

「東京都レンジャーNews」より…11月下旬の日没時間の目安は16時半頃。また、万が一のときの「管理番号票」などについて。dsc_0646

なお、落ち葉でかなり足元が滑りやすかったので(1号路も含む)、秋は特にお足元にお気をつけくださいませ☆

関連記事
赤ちゃんと一緒に高尾山へ行く時のお役立ち情報
高尾山と高尾山温泉に行ってきました♪

○電話リスト

●救急時の連絡先(ケガをして歩けない時など)
東京都高尾ビジターセンター (開館10:00-16:00 月曜休み)042-664-7872
救急相談センター #7119
救急 119

●緊急時の連絡先(道に迷った時など)
高尾警察署 042-665-0110

●ケーブルカー、リフト、さる園、野草園については
高尾登山電鉄株式会社 042-661-4151

●高尾山口観光案内所(京王高尾山口駅駅舎内にあります。高尾山や八王子市内全体の見どころや物産の情報、多言語でのサービス)042-673-3461 年中無休 午前8時から午後5時まで(ただし、12月から3月までは午前8時から午後4時まで)

お役に立てば幸いです。






-山ガール

is_mobile: