Baby & Kids Star からのお知らせ

紙コップと輪ゴムがあれば簡単に作れる!紙コップロケットの作り方

紙コップ2個と輪ゴム2つとペン(&あれば折り紙)があれば、簡単に作ることができる「紙コップロケット」の作り方です。

1.紙コップ1個の飲み口のほうに、はさみで1cm位の切れ目を、十字になるように4か所入れます。

2.1つの輪ゴムをもう1つの輪ゴムに通して、しっかりとつなげます。

3.つなげた輪ゴムを、1の紙コップの切れ目にそれぞれ引っ掛けます。
この時、紙コップの外側は輪ゴムがたるまないようにし、内側の輪ゴムは、たわむようにセットします。

4.輪ゴムをつけたほうの紙コップに、ペンなどでロケットの絵を描きます。

5.もう一つの紙コップは発射台にするので、折り紙を貼ったりペンで装飾します。

6.発射台の紙コップの上に、ロケットの紙コップを重ねて、ぐいっと押し込んでパッと手を離すと、ロケットがピョーン!と飛び上がります。

ロケットだけではなく、うさぎなどの動物にしてみたり、輪ゴムが付いた紙コップを2つ重ねて飛ばしてみても楽しいです(*^^*)
紙コップで作るので、当たってしまっても安全な工作おもちゃです。

コメントを残す

コメントは当サイト運営者の承認後に反映されます。
お名前はニックネームでも結構です。