Baby & Kids Star からのお知らせ

キレート効果で美味しくカルシウム補給☆簡単に作れるレモンラッシー

以前、「科学技術館」に小学生のお子さんをお連れした際に、科学実験を通してレモンに含まれる「リモネン」や「クエン酸」について楽しく学べる実験プログラム「レモンのチカラ」が開催されていました。
そのプログラムを見学した時、お土産にレモンを使ったレシピ集「レモン大学NOTE BOOK」をいただきました。

こちらのレシピ集によると(そして恐らく実験プログラムでも説明してくださっていたかと思いますが内容は失念していました)
・丈夫な骨のために必要なカルシウム。だけどカルシウムは吸収されづらい
・レモンの酸っぱさのもとになっている「クエン酸」という栄養素は、カルシウムを吸収されやすい形に変えてくれる働きがある。これを「キレート作用」という

ということで、カルシウムとレモンを一緒に摂ると良いそうです。
会場で実際に司会進行役のお姉さんがレモンラッシーを作って、見学したお客さん全員に配って下さったので、小学生のお子さんと一緒に「美味しいね~♪」と言いながら試飲させていただきました。

こちらのレシピ集に、そのレモンラッシーの作り方も載っていて、作り方はとっても簡単なので、自分でも作ってみました。

材料(1人分)
牛乳 150ml
レモン果汁 大さじ2
はちみつ 大さじ1

作り方
グラスに全ての材料を入れ、よく混ぜ合わせる。お好みで氷を浮かべる。

よく冷やした牛乳とレモンを使うことが美味しく作るコツなのだそうです。
(レシピにははちみつが含まれます。1歳未満の乳児には与えないでください)

簡単で美味しいラッシーでした(*^^*)

※現在、「レモンのチカラ」のプログラムは映像対応となっており、ラッシーの試飲は休止しているようです。

コメントを残す

コメントは当サイト運営者の承認後に反映されます。
お名前はニックネームでも結構です。