保育

「ブッブー!」って言ってもらいたくて…!?

おもちゃ遊びが大好きな3歳の男の子、しょうた君。

大きなリングから順に重ねていく、こちらのゆらりんタワーで遊ぶのも大好きで、かなり前から遊んでいるので、今では全く迷わず、あっという間にタワーを完成させることができます(*^^*)

ゆらりんタワーは、大きなリングから順に選んではめていかないと、完成しないのですが、最近はあえて最初に「まずはこれかな~♪」と小さめのリングを選ぶしょうた君。

リングが入らずに困ったような表情で私を見て、私が「ブッブー!」と言うのを楽しみにしているんです。

「あれ~、おかしいなあ。こっちかなあ?」と言いながら、もう一回別の違う色のを重ねてみて、やはり入らず…。(本当はしょうた君、これも分かってます。可愛い♡)

私がもう一度「ブッブー!」と言うと、正しい色のリングをはめ、「ピンポーン!」と私が言うと、ニコニコに(*^^*)

で、次に移るのですが、また小さめサイズのリングをはめて「ブッブー!」と言ってもらい…と、時間をかけて遊ぶのが楽しいようです(*^^*)

そして仕上げに一番上に来る、一番小さなこちらのリング。

こちらのリングだけは、上半分が透明になっていて、ビーズが見えるので、見えるほうを上にしてはめるのが恐らく正解だと思うのですが(まあ、別に透明部分が下でも構わないと思いますが、私としょうた君の間では、ビーズが上!が共通認識になっています)、しょうた君、最後はこのリングを上下逆にして、ビーズが見えない状態で重ねます(^^;

私が「あれ?順番は合っているけど、ビーズが見えないなあ」と言うと、嬉しそうに上下を正しく直してようやく完成させるという芸の細かさ…!?(^^;

そして、ついにタワーが完成!

しょうた君にとっては、すでに簡単すぎるおもちゃも、こんなやり取りをして長く楽しんでいます♪

ちなみにこのリングはつるつるしているので、フローリングの上でくるくると回して遊んだり(私が複数のリングを同時に回すと大喜びしてくれます(*^^*))、頭の上に乗せて落とさないように歩いてみたり、またお辞儀をして前方に落としてみたりと、色んな遊び方をして楽しんでいます☆

しょうた君、また一緒に遊ぼうね♪






-保育

is_mobile: