料理

半熟卵とゆで卵を、ゆで水2分の1カップで作ってみました

2018/12/15

長年愛用している「アサヒ軽金属」の「オールパン」というフライパンを使って、半熟卵とゆで卵を作ってみました。
こちらの公式サイトに、水は2分の1カップだけで良いとあったので「本当かなあ?」と思いながらも試してみました。

半熟卵とゆで卵を作ってみました

まずは殻をむきやすくするために、百均で購入した、卵に小さな穴を開けるものを使って、穴を開けました。穴あけ器をPUNCHに回したら、卵の丸いおしりの方を、穴あけ器に乗せて…

卵を水平に真下にしっかり押すと、小さな穴が開きます。こうしてからゆでると、つるんと殻がむけるので便利です♪(注意:この穴あけ器、とても便利ですが、レバーをPUNCHのままにしていると、誤って押した時に針が飛び出しますので使い終わったら必ずレバーをLOCKの方に戻します。私は以前、うっかりPUNCHのままにしていて、指を刺してしまいました(>_<))

卵の穴を開けたら、オールパンに卵と1/2カップの水を入れ、蓋をして強火で加熱。 蓋の穴から蒸気が勢いよくでてきたら、弱火にして3~4分加熱。 
「※冷蔵庫から出したばかりの冷たい卵を使う場合は、加熱時間を1~2分長くしてください」とあったので、私は1分ほど長めに加熱しました。
すぐに取り出すと白身も黄身も半熟のゆで卵ができるとあったので、まずはすぐに取り出して、流水で粗熱を取りながら殻をむいてみると…
半熟卵が出来上がっていました!

「余熱で10分ほどおいておくと、固ゆでにゆであがります」とあったので、オールパンに残しておいた卵を10分位そのままおいてから殻をむいてみると…
固ゆで卵が出来上がっていました!

味玉も作ってみました

今回作った半熟卵を使って、味玉も作ってみました。
ビニール袋に、めんつゆ2:みりん1の割合で作った調味料と半熟卵を入れ、できるだけ空気を抜いて袋を閉じます。

時々卵の向きを変えながら一晩置いたら、美味しい味玉が出来ました♪
2日位置くと黄身まで味が染みるようなので、また作ってみたいと思います。






-料理

is_mobile: