Baby & Kids Star からのお知らせ

青じその葉を長持ちさせる方法を試してみました

TAGS:

青じその葉を長持ちさせる方法を知ったので、試してみました。

まな板の上で、青じその葉を向きを揃えて重ね、茎を少しだけ切り落とします。
綺麗に洗ったコップに、茎が浸かる程度の深さまで水を入れたら、茎を下にした青じその葉を、茎が全部浸かるように入れます。この際、葉は水に触れないようにします。

そしてビニール袋かラップをかけ冷蔵庫で保存します。

3~4日に一度水を取り替えれば、2週間ほど持つ聞いたので、試してみることに…♪

こちらが10日経過した青じそです。ラップを一旦外して確認したところ、確かに大丈夫でした!(途中、料理に使っていったので、残り2枚になってしまいましたが…(^^;)

15日経過してから再び確認してみたところ、一部変色し始めていたので、ここで実験終了。


痛んだ部分を取り除いてから、洗って美味しくいただきました(*^^*)

また、粗いみじん切りにして、冷凍用保存袋に入れて、冷凍保存もしました。
冷凍して10日目の写真です。

冷凍すれば、1~3か月保存できるそうで、凍ったまま使用できるので、便利でした♪

 

コメントを残す

コメントは当サイト運営者の承認後に反映されます。
お名前はニックネームでも結構です。