Baby & Kids Star からのお知らせ

免疫細胞を活性化し花粉症の症状の緩和が期待できる!ニラと豚ひき肉のテンメンジャン炒め

ニンニクやニラ、玉ねぎに多く含まれている『アリシン』は、免疫細胞である『NK細胞』を活性化し、花粉症の症状の緩和が期待できるそうです。(参考:栄養士に聞く「花粉症に効く食材」と「控えたほうがいい食材」

アリシンは、殺菌作用が強く、ビタミンB1の吸収力を高める働きもあるため、レバーや豚肉と一緒に食べると効率良く摂ることができるそうなので、今回は最近私がよく作っている、ニンニクとニラと豚ひき肉を使ったテンメンジャン炒めのレシピをご紹介します。

さっと作れて、ご飯にかけるだけで、メインのお料理になります♪

材料(二人分)

※実際には量らずに作っているので、目分量です

  • 豚ひき肉 150g
  • 玉ねぎ 半分
  • ニラ 1束
  • にんにく 1かけ
  • ごま油 大さじ1
  • テンメンジャン 大さじ1~2
  • しょうゆ又は麺つゆ 適量
  • お好みで一味や七味唐辛子
  • お好みで卵2個
  • ご飯2膳

作り方

  1. 玉ねぎとにんにくをみじん切りに。ニラは2cmの長さに切ります。
  2. フライパンにごま油、玉ねぎ、にんにくを入れて中火で炒めます。
  3. ある程度火が通ったら豚ひき肉を加え、ひき肉にも火が通ったらニラを加えてサッと炒めます。(アリシンは熱に弱いため、ニラを炒め過ぎないようにします)
  4. テンメンジャンとしょうゆを加えて炒め合わせたら出来上がり!ご飯の上にかけます。

お好みで唐辛子を…☆

レンジで半熟目玉焼きを1分で作って載せても美味しいです♪

コメントを残す

コメントは当サイト運営者の承認後に反映されます。
お名前はニックネームでも結構です。