保育

「初めまして」の赤ちゃんの保育

 

先日、生後11か月の赤ちゃんのお宅に初めてお伺いした時のこと。

人見知りをしない赤ちゃんでしたので、最初からなついてくれて、一緒にお部屋の中でおもちゃや絵本で3時間遊びました。

その間、お母様は家事をしたりお買い物に行ったりされていて、ちょうど保育終了の時間に「無事に夕ご飯の支度ができました!今日はありがとうございました!」とおっしゃってくださり、赤ちゃんはお母様の元へ(*^^*)

夕方は赤ちゃんは少しぐずっていて、最近は時々そうなるとのことでしたが(赤ちゃんあるあるですね…(^^;)、私が帰宅してから数時間経ったころに、お母様から「たくさん遊んでいただいて満足したようで、あの後ご機嫌でした。またよろしくお願いします」とのメールをいただき、とても嬉しかったです。

今回は、人見知りをしない赤ちゃんでしたので最初からスムーズに保育できましたが、もちろん、最初の数回は慣れなくて大泣きしてしまう赤ちゃんもいます。
でもこれまで、どんなに人見知りが激しいお子さんでも回数を重ねれば必ずなついてくれました。「やはり預けて良かった」と思っていただけるよう、これからも赤ちゃんや子どもたちと心を通わせていきたいと思います。

お子さんが小さいうちは、食事の支度をしたり買い物に行ったりお掃除をしたりといったごく普通の家事をするだけでもとても大変です。
そんな大変な毎日を送っている親御さんたちに、一息入れるお時間を作ってもらえるようお力になれたらと思います。






-保育

is_mobile: