保育

赤の他人である大人が「背景」になりきるよりも子どもと関わったほうが良いと思います

最近、こんなツイートを見つけました。

shinshinoharaさんの考えにとても共感しました。そして素晴らしい行動力だと思いました。
もちろん、私が必死に子どもに静かにしてもらおうと奮闘している時に、周りの大人が上から目線で子どもに「静かにしろ!」などと言ってきたとしたら、とても嫌な気持ちになりますが、こちらの気持ちに寄り添って、上記のような対応をしてもらえたら、心の負担は軽くなりますし、子どもたちにとっても良い気づきとなって、静かにすべき場所では騒がないようにがんばろうとしてくれると思います。

以前、3歳の女の子と一緒に保育園から帰っていた時、帰宅の道中で、泣いている小さなお子さん(&あやしているママ)を見かけたのですが、その様子に気が付いた3歳の女の子が近づいていき、「大丈夫だよ~」とあやしてくれて、泣いていたお子さんは泣き止みました。
いつもはママ(ORパパ)にあやしてもらうことの多いお子さんが、突然見知らぬ女の子にあやしてもらって気持ちが切り替わったのだと思いますが、そんな風に大人も助け合える社会になったらいいなと思います。






-保育

is_mobile: