山ガール

小松ハイキングコースから草戸山を経て高尾山口駅までのハイキング(後編)

前編の続きです)

城山湖畔の散策路 

小松ハイキングコースを歩き終えてから、目の前の急な階段を登り、金刀比羅神社に一礼をしてから、神社に向かって右側のほうへ歩いていきました。

この道は、前回の「城山湖畔の散策路を歩いて草戸山へ」のハイキングの際にすでに門が閉まっていて行けなかった、城山湖畔の散策路ルートです。(その時の記事はこちらです)今回は昼間の時間だったので門が開いていました!

舗装された道を歩いていきます。今回も、遠くに木を刈り込んで作られた「しろやまこ」という文字が見えました。

「であいの広場」。いい眺めでした(*^^*)私は気が付きませんでしたが、ここからはスカイツリーも見えるそうです。

舗装された道が終わり、再び森の中へ。途中に「はなさき休憩所」がありました。

歩きやすい森の小道。緑が気持ちよかったです。

草戸山の頂上、「松見平休憩所」に到着!

山頂の一角に山の神が祀ってあるので、ここで参拝をしました。

ここから、高尾山口駅を目指すコースへ。10分ほど歩くと、「草戸峠」に到着。ここからは高尾山も見えて、見晴らしが良かったです。
ここのベンチで、「街のケーキ屋さんMeme(メメ)」で購入したラスクとチョコチップクッキーを食べました(*^^*)

おやつを食べてから、再び出発。ここからは起伏の多い道が続きます。登山靴を履いてきて良かった…!それでも途中、少し足を滑らせてしまいました。

山頂から1時間ほど歩くと「四辻」という地点に到着。ここで道が分かれており、左に曲がると「高尾山口駅」(四辻から約20分)、まっすぐ進むと「高尾駅」(四辻から約45分)なのですが、私は高尾山口駅のほうへ。

山頂から高尾山口駅までの道は、少し登山に慣れた人向けのルートだと思いますが、ほとんど人が歩いていないため、穴場の登山道だと思いました。私はお一人にしかお会いしませんでした。静寂に包まれた山を堪能することができました。

最後は、こんなに細い道です(歩き終えてから振り返って撮った写真です)。民家のすぐ横のこの道を下っていくと、ほどなくして国道20号に出て、高尾山口駅へ。

駅に向かう前にちょこっと高尾山の入り口を見てみましたが、平日にも関わらず非常にたくさんの登山客でにぎわっていました。

ちなみに今回、私は「小松ハイキングコースから高尾山を登れるんだ!」と勘違いしてハイキングをスタートしましたが、実際は高尾山ではない山を歩くコースでした(^^;
でも自然を静かに堪能できる、穴場のルートを楽しめたので良かったです。






-山ガール

is_mobile: