山ガール

雨の日に中で休憩・飲食もできる、御岳山の自然について学べる「御岳ビジターセンター」(入館無料)

2019/09/09

前回の「バス代もケーブルカー代もかからないルートで御岳山に登ってきました!」の続きです。

古里駅から徒歩で御岳山の山頂のほうのケーブルカーの駅、「御岳山駅」に到着した際、まずは駅に掲示されていた帰りのケーブルカーの時刻表をチェックしました。

最終バスに接続するケーブルカーの便の時刻は、平日は17:50発だったので、「まだある程度時間があるから、行けそうなところまで行ってみようかな」と思いながら、最初に「御岳ビジターセンター」に向かいました。

御岳山駅から徒歩10分ほどで、 ビジターセンターに到着!

入館料無料のこちらの施設では、御岳山に関する案内や展示があり、飲食可能な休憩スペースもありました。
雨の日に、お弁当を食べる際などにも重宝しそうです(*^^*)

1階には、様々なパンフレットや展示物がありました。
本物のシカの角も展示されていました!
シカの角は毎年生え変わるため、御岳山ではこのような角が落ちていることがあるのだそうです。

2階には、御岳山の自然・文化を子どもも体験できるコーナーが!

まきを背負ってみたり、

水桶を天秤棒で担いでみたり、

落ち葉を背負いかごで背負ってみたりできる体験コーナーなどがありました。

なお、ビジターセンター1階にあるトイレには、おむつ替えシートもあるそうです。

御岳ビジターセンターの公式サイトはこちらです。

ビジターセンターで親切なスタッフの方に色々とお話を伺ってから、御岳山で日帰り入浴(立ち寄り湯)をやっている「山香荘」に行きました。






-山ガール

is_mobile: