徒然日記 山ガール

等々力渓谷に行ってきました♪(後編 お役立ち情報有り)

2018/04/08

以下の前編の続きです。

等々力渓谷に行ってきました♪(前編)

「OTTO(オット)」でランチをした後、再び階段を下りて遊歩道に戻り、数分歩いていると、目の前に綺麗な女性がお一人で歩いていました。

その女性、白井さんとおっしゃる方に声を掛けていただき、お話すると「不動の滝」を探して道に迷われておられるとのこと。私も同じく「不動の滝」を探して迷っていたこともあり、「では一緒に回りましょうか!」と意気投合し、ご一緒に回ることにしました♪ 

  「等々力不動尊」(無料駐車場有り!)

白井さんとご一緒に、まずは「等々力渓谷3号横穴(おうけつ)」「椎児大師堂」を見てから 等々力不動尊へ。

色とりどりのお花がとってもきれいでした☆ちょうど、花まつりの時期だったからかもしれません(*^^*)

等々力不動尊には、参拝者専用の無料の駐車場がありました! 駐車場利用時間は 8:00~16:00です。

日本庭園から芝生の広場へ

豊かな緑が美しい、入場無料の日本庭園を散策し、道なりに上へ登っていくと、温かい日差しが気持ちの良い、芝生の広場が広がっていました♪

しだれ桜が満開で、とても綺麗でした☆

日本庭園と芝生の広場の間には、書院があり、こちらではお水とお湯、お茶が無料でいただけます♪(セルフサービスのマシンが置いてありました)
ベンチに座ってお茶を飲みながら眺める庭園は、また格別でした!

書院の中には、資料が飾られていました♪

書院の解放時間:午前9時~午後4時45分(3月~10月)、午前9時~午後4時15分(11月~2月)
日本庭園区域の開園時間
:午前9時~午後5時(3月~10月)、 午前9時~午後4時30分(11月~2月)

実は「不動の滝」と「稲荷堂」にすでに寄っていたことに気が付く

白井さんと一緒に日本庭園などを散策した後、「そういえば不動の滝、まだ見てないね…。もしかしてさっき等々力不動尊に行った時に、階段を上る手前にあったあの滝がそうだったのかな?」と、もう一度確認してみると、地図上の位置から見てたしかにそうでした…(^^;

近くにいらした他の方々も、「もしかして、あれかな…」とお互いに確認していました(*^^*)
晴れた日が続いていたせいか、イメージしていたよりも水量は少なめでしたが、無事に見ることができて良かったです♪

「玉川野毛町公園」の「野毛大塚古墳」へ

不動の滝から、スタート地点のゴルフ橋に向かって歩いていくと、間もなく左手に「玉川野毛町公園」へ行ける急な階段がありました。その急な階段を上り、上りきったところを右に曲がり、環八通りに出たので、環八通りを左に曲がると間もなく公園に到着!

公園内に野毛大塚古墳があるので登りました♪「大塚古墳」の文字が可愛い♡

古墳の頂上からの眺め、良かったです♪

野毛町公園の開園時間、施設情報、駐車場などについてこちらのページをご覧ください。
なお、バイクと自転車は無料で駐輪できます。

コインロッカーについて

コインロッカーは、等々力駅のホーム上(駅の構内)にあります。ICカード専用です。
駅を利用しなくても、駅員さんに声を掛ければ、コインロッカーのみの使用も可能とのことです♪
利用可能時間は始発から終電時までです。

赤ちゃん連れの方へ お役立ち情報

ベビーシート(おむつ交換台)、ベビーチェアについて
・等々力駅南口を出てすぐの所にある公衆トイレ…多機能トイレにベビーシートとベビーチェア有り、女性用、男性用トイレにそれぞれベビーチェアのみ有り

・等々力不動尊の敷地内(「四季の花」の裏手にあります)にあるトイレ…多機能トイレにベビーシート、ベビーチェア有り

・芝生広場のトイレ…多機能トイレにベビーシートのみ有り、女性用トイレにベビーチェアのみ有り(男性用トイレは未確認)

授乳室について
等々力渓谷からは数分歩きますが、前述の「玉川野毛町公園」内にある管理事務所2階に授乳室とおむつ交換台があるそうです。
利用可能時間は、9時から17時です。
(なお、公園内に3か所あるトイレには、ベビーシート、ベビーチェアとも、有りません)

等々力渓谷は、階段や狭い道、ぬかるんでいる箇所が多いため、ベビーカーで行くのはお勧めできませんが、散策距離が約1キロと手軽なため、また休憩できるところも多いため、抱っこ紐があれば小さなお子様との散策も楽しめると思います♪
また等々力駅周辺にはスーパーやお弁当屋さん、ドラッグストア、カフェ、コンビニなどがあるため、気軽に訪れることができそうです(*^^*)

(全て2018年4月現在の情報です)

P.S.最初は一人で等々力渓谷の散策をスタートしましたが、途中で白井さんと出会い、ご一緒に自然を満喫することができて楽しかったです。白井さん、どうもありがとうございました!

前編はこちら↓

等々力渓谷に行ってきました♪(前編)







-徒然日記, 山ガール

is_mobile: