Baby & Kids Star からのお知らせ

「高尾の天狗とミドリの平日」を読んで、高尾山で火渡り祭が行われていること、ゲストハウスがオープンしていたことを知りました

TAGS:

高尾山に行ったことがない方でも、これを読んだら高尾山に行きたくなってしまうかもしれない4コママンガ「高尾の天狗とミドリの平日(1)」。

高尾山ビアマウントや極楽湯、お団子などの有名なものや、高尾山あるあるネタが色々載っています。その中で私が今まで知らなかったのが、高尾山では毎年3月の第二日曜日に火渡り祭が行われていて、一般の人も参加できるということでした。(火渡り祭に関する公式サイト

今年はコロナの影響で中止になったようですが、もし今後参加することがあったら、火渡りをすると足に炭が付くので、マンガの主人公がやっていたように、拭くための濡れタオルを用意してから参加しようと思います。

もう一つ新たな発見だったのが、2019年11月に高尾山口駅から徒歩3分の甲州街道沿いに、ゲストハウス「Mt.TAKAO BASE CAMP」(高尾山ベースキャンプ)がオープンしていたことでした。

マンガの中では、天狗の子・聖(ひじり)の「宿泊施設や新しい店も増えておる」とのセリフと共に「TAKAO COFFEE」とゲストハウス「Mt.TAKAO BASE CAMP」のイラストが描かれていただけだったのですが、ゲストハウスの公式サイトを見てみたところ、宿泊だけでなくシャワーとロッカーのみの利用(税抜500円)や、カフェ&バーのみの利用もできる施設でした。

グーグルマップの口コミでは「木材で統一された店内は、木の香りと暖かみがあり居心地がよかったです」「館内の設備や置いてある物に細かいこだわりがあるような感じで、清潔感があり、快適に泊まる事が出来ました」「高いクオリティは設備、飲食メニュー、ホスピタリティーにかもしだされています。ネイティブ英語が通じます」との声が。

スタッフは外国人も含め、皆が日本語・英語が対応可能、カフェ奥のテラスにはバイクラックもあるとのことでしたので、海外から来られる方やサイクリストにも嬉しい施設だなあと思いました。
料理もヘルシーでボリュームもあるようなので、いつか行ってみたいと思います。 

(こちらは1階のCAFE&BARの写真です。公式サイトよりお借りしました)

Mt.TAKAO BASE CAMPの住所:東京都八王子市高尾町1799-3

コメントを残す

コメントは当サイト運営者の承認後に反映されます。
お名前はニックネームでも結構です。