家事の裏技

お料理の裏ワザや簡単レシピ その① 野菜・果物編

2018/09/10

こんにちは。野菜・果物のお料理に関する裏ワザや簡単レシピをいくつかご紹介します♪ ご興味がありましたら、ぜひお試しくださいませ☆

飴色玉ねぎを作る簡単な方法

①玉ねぎの皮をむき、みじん切りにします。

②ジッパー付きの保存用ポリ袋またはラップに包み、空気を抜いて密封し、冷凍庫で凍らせます。

③凍ったままサラダ油で中火で炒めれば、5分ほどで飴色になります♪

きゅうりの簡単お漬物

板ずりして10分ほど置いたきゅうりをさっと洗い、乱切りにし、昆布茶をまぶして混ぜ合わせます。15分ほどなじませたら出来上がり!

きゅうりのきゅうちゃん

①きゅうり1kgに塩をふって2時間置く。

②しょうゆ160cc、みりん50cc、砂糖70g、酢80cc、生姜50gを合わせて、3分間煮詰める。

③②の中に①と、お好みで輪切り唐辛子を入れて冷蔵庫で一晩冷まして出来上がり☆

DSCF3048

とうもろこしを茹でずにレンジで簡単調理!

①とうもろこしのひげを切り、外側の皮を何枚かはがしてサッと洗います。
②内側の皮を付けたまま、レンジに入れ、加熱します。1本で5分、2本で10分(500W)が目安です。
③レンジから取り出したら、水道水をかけながら皮をむき、熱いうちに塩を振りかけます。
④ラップでくるんで、溶けた塩を全体になじませて、出来上がり!

茹でたトウモロコシがシワシワにならないようにするには

茹で上がった直後に、ボウルに入れた氷水の中で1分間冷やします。こうすると水分が蒸発しにくくなり、シワシワになりにくくなります♪ラップをかけて冷蔵庫に入れておけば、1日経ってもまだプリプリのままです♪

とうもろこしの実を、簡単、確実にはずす方法

①根元と頭を切り落としたゆでとうもろこしの、端の切り口部分から実の根元に水平にバターナイフを入れます。利き手でナイフを持ち、逆の手でとうもろこしを押さえると力が入りやすいです。
②水平のまま、バターナイフを長さいっぱいまで刺したら、ナイフを持ち上げるように立てると、実が落ちていきます。
③取れた部分の列の続きの実を同様にはずし、根元から頭までつなげてはずすようにします。
とうもろこし

さつまいもを美味しくふかす方法

びしょびしょに濡らした新聞紙で包み、その上からラップをしてレンジへ。1本当たり10分程度加熱すれば、パサつかずにふかせます。(濡らした新聞紙の水分がほどよい蒸気となって、さつまいもをしっとりふかします)

手がかゆくならずに、里芋の皮をむく方法

土付きの里芋をざっと洗ったら、水から入れて約15分ゆでます。沸騰してから約10分でもOK。
ゆでた里芋を水で冷やすと、簡単にツルンと皮がむけます♪

にんにくの薄皮をむく時には

両手にゴム手袋をはめ、親指と人差し指、中指を使って両手でにんにくを持ちます。次ににんにくを持ったまま右手と左手を交互に回転させます。すると簡単に皮がむけます。これなら、手ににおいも付きません♪

レモン果汁を無駄なく絞るには

レンジ(500W)で15~20秒ほど温めます。そしてまな板の上でレモンをコロコロと数回ころがせば、絞りやすくなります♪

ほうれん草を調理する前に

根元に十字の切り込みをいれ、冷水に20分ほど根元部分を浸しておくと、水分が吸収され、みずみずしいほうれん草になります♪筋っぽさがなくなるので、お子様にも食べやすくなります♪

青菜炒めの時には

青菜を炒める前に油と塩を入れ、炒めます。塩を入れると、油はねを防ぐ働きもあります。最後に酒を一振りすれば、パリっとした野菜炒めができます♪

ささがきごぼうをスムーズに削るコツ

①ごぼうを扱いやすい長さにカットして、40℃位のぬるま湯に20~30分浸けておきます。
②湯から出したら、たわしで泥を洗い落とし、太い部分は縦に数か所切込みを入れます。
③水を張ったボウルの上で、包丁を斜めに寝かして削っていく。ごぼうが柔らかくなっているので、スムーズに削れます。
④水に5分ほど浸けて、アクを抜きます。(水に長時間浸けると味が抜けるので、ご注意を…(>_<))
(ぬるま湯に浸けるひと手間で、ごぼうが柔らかくなる上に、泥も落としやすくなります。さらに、ボウルの上に包丁をセットすることで、まな板も不要に♪)

ごぼう、レンコンなどを煮る時には

煮汁に酢を加えておくと、黒くなりません♪

キウイフルーツやパイナップルが早すぎて甘味が足りない時は

ラップに包んでレンジで加熱します。キウイなら1個につき30秒が目安です。

トマトは冷凍することで、皮むきもカットも簡単に♪

①ヘタを取ったトマトを冷凍庫で半日以上凍らせます。
②冷凍庫から取り出したトマトを10~15分、室温で放置したら、水に1分浸けます。
③十文字に切り目を入れて、手で皮をむきます。
④さらに、皮をむいたトマトを包丁で切ると、身が崩れたり汁が出たりせずに楽に切れます。
(冷凍する時は、ラップなどはなしでOK!使いやすい大きさに切った後、再冷凍も可能です♪)

トマト

 






-家事の裏技

is_mobile: