徒然日記

自分流のすき間時間勉強法

2019/10/12

今年の6月から始めたドリル2冊を使った勉強を、途中休みながらも現在も続けているのですが、電車での出勤・移動が多い私はすき間時間も使って勉強しようと思い、「大人の教養脳ドリル」のほうは、その日に解けそうな量のページを切り取って持ち運ぶようにしています。

手で破り取っているので時々失敗して無残な姿になったりしていますが、気にせずホチキスで左上のほうを留め、こんな感じで持ち歩いて車内で座れた際には問題を解いています。(これは綺麗に破り取れたほうです)

このドリルは、各ページの答えが2ページ後に載っているので、毎回最後の2ページの答え合わせは帰宅してからになってしまいますが、いつも本や保育用の物を持ち歩いていて荷物が重い私にとっては、軽くて持ち運びに便利なこのドリル持ち運び勉強法は、腕と肩の負担軽減に役立っています。

なお、ドリルのページを綺麗に切り取りたい場合はカッターを使えばいいんだと、記事を書きながら思い付きました…(^^;。






-徒然日記

is_mobile: