徒然日記

生田緑地に行ってきました(授乳室・おむつ交換台情報有)

このGWに、川崎市にある「生田緑地(いくたりょくち)」に行ってきました。

生田緑地には、日本民家園、岡本太郎美術館、藤子・F・不二雄ミュージアム、ばら苑など、様々な施設や広場、雑木林などがありました。

今回、私は夕方に行ったので生田緑地の一部にしか行っていませんが、訪れた施設と、赤ちゃんやお子さん連れの方のお役に立ちそうな情報をご紹介します。

休憩もできる東口ビジターセンター(入場無料・おむつ交換台有り)

生田緑地の東口の入り口を入るとすぐ左手に、「東口ビジターセンター」がありました。

なお、右手には電話ボックス(硬貨・テレカどちらも使用可能)がありました。

東口ビジターセンターに入ってみると、とっても綺麗な施設で、1階には生田緑地フィールドマップや本日の見どころなどの案内、パンフレットなどがありました。
なお、こちらの1階の多機能トイレにおむつ交換台があります。

2階には企画展示スペースと…

飲食可能な休憩スペースもあり、食べ物の自販機もありました。
生田緑地にはカフェもありますが、手軽に食べたい時には便利ですね♪

「宙(そら)と緑の科学館」(入場無料・授乳室・おむつ交換台有り)

東口ビジターセンターを見学した後、道なりに進んでいくと右手に「日本民家園」が見えましたが、すでに閉園していたのでここはあきらめ、さらに進んでいくと左手に「宙と緑の科学館」があったので、こちらに入りました。
こちらの中に入っているプラネタリウムは有料ですが、それ以外の展示を見るのは無料でした!
1階は川崎の自然に関する展示室やカフェテリアがありました。


そして1階奥には、トイレの他に、給水機、コインロッカー(100円硬貨が必要ですが、使用後に戻ります)、授乳室がありました。

そして2階は実験室・学習室、自然観察テラス、天文に関する展示がありました。

自然や動物などに関する本も…☆プラネタリウムが始まるまでの時間、本を読みながら待つのもいいですね♪

科学館の外には、D51型蒸気機関車 通称「デゴイチ」が屋外展示されていました。

自然豊かな園内

ただ歩いているだけで気持ちの良い生田緑地…☆


「岡本太郎美術館」 の近くには「母の塔」がありました。

アスレチック遊具・展望台がある「枡形山(ますがたやま)広場」

生田緑地で一番高い場所にある枡形山広場には、アスレチック遊具と…

立派な展望台が!

展望台は、私が行った時間はすでに閉まっていましたが、晴れた日には富士山やみなとみらいも一望できるようです。また、枡形山広場は、春には桜が咲き誇り、お花見客で賑わうそうです。

授乳室とおむつ交換台の場所

授乳室は、前述の「宙(そら)と緑の科学館」の1階にありました。
通常の水道の他に「調乳専用 浄水給湯器」もありました。

もしかしたら有料の施設の中にも授乳室はあるのかもしれませんが、生田緑地の無料で使用できる施設で授乳室があるのは、こちらの1か所のみのようです。

「宙(そら)と緑の科学館」1階のコインロッカー近くの壁に貼ってあった紙には、おむつ交換台がある場所が書かれており、それによると生田緑地内には下記の5か所にあるようです。
(「宙と緑の科学館」の中の)
・多機能トイレ
・授乳室
・2階女子トイレ(右奥側)

(「宙と緑の科学館」以外の場所では…)
・中央広場多機能トイレ
・東口ビジターセンター多機能トイレ

生田緑地には、走り回れるほど広い広場や、飲み物やアイスクリームの自販機もあり、子どもたちが楽しそうに遊んでいました(*^^*)
小さなお子さん連れの方も自然の中でゆっくり時間を過ごせる、素敵な場所でした!

(全て2019年5月に訪問した際の状況・主観です)

生田緑地の公式ホームページはこちらです。






-徒然日記

is_mobile: