保育

「簡単モード」でトランプの神経衰弱遊び♪

4歳の男の子がトランプを持ってきて、「簡単モードで神経衰弱しよう!」と誘ってくれた時のこと。
私は「??」と思い、どういう意味なのかママに聞いてみたところ、「最近、1から10までのトランプの赤だけとかにして、枚数を減らして神経衰弱に挑戦しているんです。枚数が多いのはまだ難しいので…」ということでした。

私は「なるほど!」と思い、その子と一緒にその方法で遊ぶことに♪
その男の子は、「聖納お姉さんのために、簡単モードにするね♪」と言いながらトランプを並べてくれました。ありがとう…(*^^*)
いい勝負になりました☆

よく思い出したら、以前別のお子さんとも、同じような方法で神経衰弱遊びをやったことがあります。
この方法、まだ普通の神経衰弱遊びは難しい年齢のお子さんにお薦めです☆






-保育

is_mobile: