保育

親が一緒にハイハイすることには赤ちゃんの学びになります

2018/10/26

赤ちゃんがハイハイしている姿は可愛らしいものです。
でも、ただ見ているだけじゃなく、 ぜひ一緒にハイハイをして、追いかけっこをしてみてください☆
パパやママがハイハイをしてあげると、よく顔が見えて赤ちゃんは喜びます。

子どもがはいはいをしている時に(中略)こちらも一緒にはいはいをすると、子どもはとても感動して、急に活発に行動します。
追いかけようとすると急いで逃げようとします。 親が疲れるまでやろうとします。
今度は自分が追いかけて親に逃げさせます。 役割の交代です。

子どもはまず、自分に同調してくれる人と調和することを学びます。
次いで役割を交代してやろうとします。
赤ん坊は親に逃げさせて追っかけるのですが、 親が早く逃げると自分のテンポに合わせるよう催促します。
こうして、調和と役割、役割の交代を自然と身に付けていきます。

(佐々木 正美著「いい人間関係ができる子に育てたい」より引用)

私もシッティングの際には、赤ちゃんとよく一緒にハイハイをして遊んでいますが、 本当に楽しそうないい笑顔を見せてくれるんです(*^_^*)
ちなみに歩けるようになった子でも、 時には一緒にハイハイしてみてください。 背中がよく鍛えられ、バランスの取れる子になります♪






-保育

is_mobile: