保育

大学の学食で4歳の子とランチ♪

先日、4歳の男の子の保育中のこと。

とある事情で、急遽近くの大学の学食で一緒にランチをすることになりました。

男の子は、「カレーライスが食べたいなぁ♪」と言いながら学食に入っていったのですが、メニューの写真を見て「やっぱりラーメンにする!」とラーメンに決定!私は「じゃあ、私もラーメンにするね!トレイの上に二人分のラーメン、もし載りそうだったら載せてもらおうか!」と言って、券売機でチケットを買ってからラーメンのカウンターへ。

男の子は、元気な声で「ラーメンください!」とスタッフの方に告げ、トレイを指さして「ここに二人分載せてください!」と(*^^*)

スタッフの方は「可愛いねぇ♪」と温かい目で見守っていてくださいました。
「ねぎは入れますか?」とねぎの有無も聞いてくださり、ねぎが苦手なその男の子は、ねぎなしにしてもらいました。

無事にトレイの上に二人分のラーメンを載せてもらい、テーブルへ。

ちょうど最近、一緒に読んだなぞなぞの本で「最初は1本で、食べる時に2本になるものはなあに?」(答えは「わりばし」)という問題があったので、その子にわりばしを見せて、「見ててね!この前のなぞなぞの答えがここにあるよ。最初は1本で、食べる時には~」と目の前で割りばしを割って、「2本になるもの!割りばしです!」と見せたところ、嬉しそうにニコニコ(*^^*)

お兄さんお姉さんたちに囲まれたいつもとは違う雰囲気の中でも、ラーメンをもりもりと食べてくれました♪
私は「そういえば、お外で一緒にご飯食べるの初めてだよね♪お家ではよく一緒にご飯食べるけど。」とおしゃべりしていましたが、あとでよく思い出したら、以前にもお外で一緒にご飯を食べたことがありました…(^^;

その男の子は、ボケてる私の会話に、特にツッコミをいれることもなく美味しそうにラーメンを食べ続け、お腹いっぱいに☆
その後はいつも通りお家で、お気に入りの間違い探しやなぞなぞの絵本などで遊び、「明日も来てくれる?」と言ってくれました。嬉しいなあ(*^^*)

また一緒に遊ぼうね♪




-保育

is_mobile:1