徒然日記

ラスト1年間!名作をスクリーンで観られる「午前十時の映画祭」

全国58ヶ所の映画館で毎朝10時から上映している「午前十時の映画祭」。
10年目の今年で一旦終了するということで寂しい限りなのですが、昨日から始まった第10回目の映画祭最初の作品「未知との遭遇」を今朝観てきました。

タイトルだけは聞いたことがあったのですが、見事な映像美と不思議さに圧倒され、最後までドキドキしっぱなしでした。

来年の3月26日まで、選りすぐりの作品がほぼ2週間ごとに入れ替わりながら上映されるようです。
しかも料金は一般1100円と、通常の映画料金よりもリーズナブルなのが嬉しいです(*^^*)

今後上映予定の作品には、「ローマの休日」「スティング」「ウエスト・サイド物語」「ショーシャンクの空に」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」など、一度観てみたかった&もう一度観たい作品がたくさんあったので、パンフレットを見ながらワクワクしています♪

「午前十時の映画祭」の公式サイトはこちらです。






-徒然日記

is_mobile: