徒然日記

入館無料!「消防博物館」(授乳室・ロッカー・注意事項などの情報有)

2019/06/14

東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目駅」2番出口から直結している「消防博物館」に先日行ってきました!

こちらは無料で消防の歴史や防災について学ぶことができる施設です。
小さなお子さん連れのファミリーで賑わっていました(*^^*)

まずは受付で入館証を受け取って首から下げます(個人の場合は予約不要)。
1階のエントランスでは、昭和57年まで現役だったという消防ヘリコプターが出迎えてくれました。こちらにはベビーカー置き場もあります。

10階の「防災ラウンジ」で飲食可能 自販機と授乳室も有り

リーフレットを見てみたところ、10階の防災ラウンジからは、新宿副都心や東京スカイツリー、晴れた日には富士山も見ることができるとのことだったので、まずは10階に行ってみました。

本当に眺めが良かったです!
飲料の自販機もあり、また授乳室もありました。(ただし給湯器はありませんでした)

10階の展示コーナーには、災害時に新聞紙でスリッパを作る方法が載ったパンフレットもありました。

6階にはキッズコーナーも!

6階は「企画展示室」で、私が行った時には何もやっていなかったのですが、キッズコーナーは開放されていて、色鉛筆で塗り絵をしている子どもたちがいました(*^^*)
また、靴を脱いで絵本を読めるコーナーもあり、消防車に関する絵本がたくさん置いてありました。

5階は「消防の夜明け」&屋外に消防ヘリコプター! 4階は「消防の変遷」

5階は江戸時代の火消についての展示がありました。

また、5階の屋外では消防ヘリコプターに乗ることができ、小さなお子さんが楽しんでいました(*^^*)

4階では明治から昭和にかけての消防の様子が紹介されていました。
こちらは「馬牽き蒸気ポンプ」です。

子どもたちに一番人気の3階「現代の消防」

消火・救急活動を映像と模型のショーステージで学べる3階は、子どもたちで賑わっていました。
特に行列ができていたのが、こちらの「なろうよ!消防士」という、消火のシミュレーションができるコーナーでした。

また、消防隊に変身して消防車の模型に乗り込んで写真を撮れるコーナーも人気でした!

他に、消防車のシルエットクイズなども…♪

地下1階は「消防自動車の変遷」、ショップとロッカー

地下1階には、大正から平成にかけて活躍した消防自動車がずらりと展示されていました。
また、ミュージアムショップと、コインロッカーも!ロッカーの使用には100円玉が必要ですが、使用後に戻ってきます。

エレベーターのドアの閉まるスピードにご注意を…

施設内には、おむつ替えシートもかなりあり、またベビーキープのあるトイレもあり、小さなお子さん連れの方でも安心して楽しめる場所だなあと思いました。
ただし、エレベーターのドアが閉まるスピードが早く、近くにいた団体さんが、あっという間にドアが閉まってしまったために、乗り遅れた方々が「あー!行っちゃったー!」と言っている光景を目撃したので、エレベーターに乗る際は要注意だと思いました。(ちなみにその方々は大人の方ばかりで、すぐに合流できた様子だったので良かったのですが…(^^;)

(2019年4月現在)

☆☆☆「消防博物館」情報☆☆☆
住所:東京都新宿区四谷3丁目10番
開館時間:午前9時30分~午後5時 (図書資料室は水・金・日の午後1時~午後4時30分)
休館日:毎週月曜日(国民の祝日に当たる場合は開館し、翌日休館。また、9月1日の防災の日、10月1日の都民の日、1月17日の防災とボランティアの日についても開館) 年末年始(12月29日~1月3日)
入館料:無料
問合せ先:TEL 03-3353-9119 FAX 03-3353-9925
公式ホームページはこちらです






-徒然日記

is_mobile: