徒然日記

池と雑木林がある桜の名所「桜台公園」(全遊具の写真・トイレ情報あり)

横浜市青葉区桜台にある「桜台公園」(住所:横浜市青葉区桜台42)。

その名前の通り、桜の名所として人気の公園です。 池のあるエリアと雑木林、遊具のある広場から構成されています。
田園都市線青葉台駅から徒歩で約15分ほどのところにあるこちらの公園を、散策してきました。

池のあるエリア

「桜台公園前」交差点近くのメインの入り口です。
石碑の桜のマークが可愛かったです(*^^*)
電話ボックスがあります。(テレホンカード、現金、どちらも使用可能です)

池にはかもが泳いでいました。

トイレは、この入口の近くにあります。 和式トイレ、男子用トイレ、車いすのまま入れるトイレ(ドアが半円になっていて、ボタンを押すとドアが回って開閉します)がありました。

水飲み場もありました。

園内には小川が流れています。

ベンチも多く点在していて、広い面積のベンチもありました。

なお、自転車の乗り入れは原則禁止とのことですが、小さなお子さんの自転車の練習なら大丈夫のようです。

遊具のある広場へ

池があるエリアよりも奥のほうに、遊具とベンチがある広場があります。
流れている川の上流のほうへ歩いていき、右折。
さらに進んでいくと、途中に椿が咲いていました。

さらに進んでいくと、遊具のある広場に到着!

滑り台

ブランコ

バスケットゴールが1個と鉄棒

遊具のある広場には、テーブルとイスもありました。

散策路があります

自然のままの小山に散策路があります。 

雑木林の中を歩いていくと、可愛いベンチとテーブルがありました。

公園内に売店はありませんが、メインの入り口近くにローソン桜台公園店があったので、ここで食べ物と飲み物を買ってピクニックするのも良さそうです。

住宅地の中にあるのに、自然が豊かな公園でした(*^^*)
赤ちゃん連れのファミリーがピクニックシートを敷いてピクニックをしていたり、広場で少年たちがバドミントンをしていたり、ちびっこたちが遊具で遊んだりと、ゆったりとした時間が流れていました。

今回は冬に散策してきましたが、春は桜、初夏は新緑、秋は紅葉が綺麗です。
とても広い、というわけではありませんが、地元の方々に愛されている公園のようです。

春には「桜台さくらまつり」が、秋には「わくわくファミリーフェスティバル」(2018年の様子はこちらです)が開催されています。
今年の「桜台さくらまつり」は4月6日と7日に開催されます。

桜台公園の公式ホームページはこちらです。

(全て2019年1月現在の情報です)

地図:






-徒然日記

is_mobile: