Baby & Kids Star からのお知らせ

画用紙で簡単に作って遊べる、くるくるたこの作り方&60円で糸のねじれを防ぐ方法を試してみました

画用紙と、はさみとタコ糸(&できればペン)があれば、簡単に作って遊べる、くるくるたこの作り方をご紹介します。

1.画用紙に渦巻きを太めのペンでぐるぐると描きます。(真ん中のバッテンは、後で糸を付ける時の目安として書きましたが、書かなくても大丈夫です)

2.ペンやクレヨンなどがあれば、色を塗ります。

3.線に沿って、はさみで切り、真ん中にテープで糸(タコ糸や毛糸など、30cm~50cm位)を付けて完成!

タコに貼り付けていない側の糸の先を持って走ると、タコが風になびいてくるくると回り、楽しいです(*^^*)

ただ、走っているうちにどうしても糸がねじれてきてしまうので、ねじれを直しながら遊ぶしかないのですが、「困ったときの手作りサイト!」のこちらのページで、「よりもどし」というねじれ防止の部品を付けるという方法を知ったので、アマゾンで購入して付けてみました。製品名は「回転カン」というようです。

前述のサイトのアドバイス通り、くるくるたこから10cm程度のところで糸を切り、切った糸の間に「よりもどし」を付けて遊んでみたところ…
 

糸がねじれずに、くるくると回り続けてくれました!
2個入りで120円だったので、1個60円でねじれ問題が解決できました(*^^*)
この部品は今まで知らなかったのですが、他の工作でも使えそうです♪

コメントを残す

コメントは当サイト運営者の承認後に反映されます。
お名前はニックネームでも結構です。