徒然日記

橋本駅近くの「オギノパン カフェ」で揚げたて熱々のあげぱんを食べました(揚げたてあげぱん販売店情報有)

先日(2019年9月14日)放送の「出没!アド街ック天国」でも紹介された、橋本駅近くに今年6月オープンした「オギノパン カフェ」に、名物のあげぱんを食べに行ってきました!

橋本駅から徒歩10分ほどのところにある「サン・エールさがみはら」1階にありました。

店頭の看板には、イタリアンサンド、菓子パンや…

トーストやドリンク…

カレーやピザ、スイーツのメニューが載っていました。

店内に入ると、美味しそうなパンがたくさん並んでいました!

山をかたどって、こんもりと盛り上がった形の「丹沢あんぱん」。公式サイトを見てみたところ、一つひとつ職人が手包みしているというこちらのあんぱんの皮は、しっとりした食感にこだわって作り、中身のあんこは和菓子に使う上質なものを贅沢に使っているそうです。お土産に買っておけば良かったです…。

私はあげぱん以外のものも食べたくなったので、「昭和の小倉バター」(税込140円)を選んでレジへ。あげぱん(税込120円)はレジで注文するシステムだったため、会計の際にレジで注文し、番号札を受け取って(&セルフサービスのお水も持って)席で待つことに。

店内は2つのエリアに分かれていました。

ほどなくして番号を呼ばれたのでカウンターへ行き、紙に包まれてトレイに載せられた、揚げたて熱々のあげぱんを受け取りました。

席に着き、ワクワクしながら包まれていた赤い紙を開けると、たっぷりのお砂糖がまぶされた懐かしのあげぱんが登場!(はるか昔に食べた)給食を思い出します…(*^^*)

こちらのあげぱんは、県内B級グルメ大会の神奈川フードバトルで2年連続金賞を受賞しているそうで、コーヒーとよく合いそうな美味しさでした…☆

そして「昭和の小倉バター」もこの場で食べることにしました。

割ってみると、こんな感じです。粒あんとバターを混ぜた、ふんわりとしたあんバター(?)がたっぷりと入っていて、こちらもとても美味しかったです。

オギノパンの公式サイトはこちらです。
橋本駅前のミウィ地下1Fなどにも(カフェスペースはありませんが)店舗があります。

あげぱんの販売店について

公式サイトに「オギノパンでは揚げたてにこだわりにこだわって、フライヤー(揚げ器)がない店舗では販売しておりません」と書いてあったのですが、今回橋本店でいただいたショップカードに、各店舗であげぱんを販売しているかマークが記載されていたので、掲載しておきます。

お子さん連れでも安心して利用できそうです

大きな窓から優しい日差しが降り注ぐ、全席禁煙のこちらのカフェ。
店内にはベビーカーで入店されている方もいらっしゃり、また子ども用チェアもありました♪
離乳食の持ち込みもOKとのことでした!

またこちらのカフェが入っている「サン・エールさがみはら」の1階のお手洗いには、ベビーキープとおむつ替えシートもありました。

店員さんの感じも良く、小さなお子さん連れでも安心して利用できる(&リーズナブルな(*^^*))カフェだと思いました。

☆☆☆お店情報☆☆☆
店名:オギノパン カフェ 橋本店
住所:神奈川県相模原市緑区西橋本5-4-20 サン・エールさがみはら 1F
電話番号:042-780-8121
営業時間: 10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日: サン・エールさがみはら休館日
全席禁煙
(2019年9月現在)

橋本駅関連過去記事

橋本駅からバスに乗り、城山に登ってきた際の記事です

橋本駅からバスに乗り、「大地沢(おおちざわ)青少年センター」→城山湖畔の散策路を歩いて草戸山→小松ハイキングコースをハイキングした際の記事です

橋本駅からバスに乗り、小松ハイキングコースから草戸山を経て高尾山口駅までハイキングした際の記事です






-徒然日記

is_mobile: