保育

私が来るのを楽しみにしていてくれる男の子の心配事

昨日、長く保育させていただいている4歳の男の子のお家に行ったところ、その男の子が「見て!水族館でいるかさんのぬいぐるみを買ってもらったんだ~♪」と嬉しそうにぬいぐるみを見せてくれました(*^^*)そして、「今日はこれをして遊んでから、あれをしよう~♪」と元気よく本日の遊びのスケジュールを発表してくれました☆
ただ睡魔には勝てず、予定した遊びをこなせないまま、少しだけ一緒に遊んだ後、かなり早い時間に眠ってしまったのですが…(^^;

ママが帰宅されてからお話を伺ったところ、「そうなんです、最近水族館に遊びに行ってぬいぐるみを買ったので、『聖納お姉さんに見せるんだ~♪』と楽しみにしていたんです。来てもらうのをすごく楽しみにしているので、直前に伝えるようにしているのですが、『聖納お姉さん、もうすぐ来る?今日は雨が降っているけど、傘を持ってくるかな~?』と言っていました(^^;」

確かにおっちょこちょいの私だけど、雨の日に傘はさすがに持ってくるよぉ…と思いながらも、そんなことまで心配しながら楽しみに待っていてくれるなんて、嬉しくなりました(*^^*)
それにしても、心配事が可愛い♡

ちなみに保育中には、「昨日は(昨日という表現は、前回の保育時のことを指しています)、起きたら聖納お姉さん帰ってしまって遊べなくて寂しかったんだよ…」とも言ってくれて、胸がキュンとしました。
前回は、前半は一緒に遊べたのですが、お昼寝をして、ちょうどお昼寝から目が覚めた時に私が帰る時間だったので、「え~、もう帰っちゃうの?」と消化不良のままバイバイとなってしまったので、そのことを覚えていて思いをぶつけてくれました。
私と遊ぶのをそんなに楽しみにしていてくれるなんて、本当に嬉しいです…☆

今回もまだまだ遊びたかったと思うけど、また今度一緒に遊ぼうね♪

 






-保育

is_mobile: