保育

ズーラシアで遊びました♪

7歳の女の子さきちゃんと、5歳の男の子ゆうた君の仲良し姉弟と一緒に、よこはま動物園ズーラシアに行ってきました♪

お昼ご飯を食べ終えてお家で待っていてくれた二人は、私がご自宅に到着するとママに「行ってきまーす!!」とハイタッチをして元気に出発!!三人でおしゃべりをしながら駅へ向かい、電車とバスを乗り継いで、ズーラシアへ。

ゆうた君は、電車の窓の外の景色を見る時には、私が何も言わなくても自分で靴を脱いで、お行儀よく座ってくれました。えらいなあ☆
さきちゃんは「こども用Suica」を持っていたので、自動改札を通る時に自分でピッとSuicaをかざしながら、幼稚園児のゆうた君も一緒に通れるよう気を配ってくれていました(*^^*)

お家からはちょっと遠かったけど、なぞなぞやしりとりをしたり、電車の運転室や外の景色を見ながら、行く行程も楽しんでくれました。

ズーラシアに到着すると、まずは原っぱでイナゴを追いかけてから、ピグミーゴート(小型のヤギ)の背中をなでなで。(一日に2回ふれあいタイムがあったので、その時間に行きました)

それからワシのバードショーを観たり、キリンを見て「首がなが~いね~!!」と嬉しそう(*^^*)

その後、「サバンナの遊び場」というアスレチックで、ロープや縄ばしごを渡ったり、滑り台を滑って遊びました。アスレチックが大好きな二人は「きゃ~!楽しい!!もう一回やる!!さあ行くよ~!!」「お姉ちゃん、待ってよ~!!」とおおはしゃぎ(*^^*)

園内はとても広く、人も多かったのですが、しっかり者のさきちゃんは、園内マップを見ながら道を教えてくれたり、迷子にならないようゆうた君と手をつないでくれました。

持って行ったおにぎりを食べる時間も惜しんで、閉園時間の16時半まで満喫☆
途中でおやつを食べたのですが、お菓子を仲良く分け合っていて、ほほえましかったです(*^^*)

ちなみにゆうた君は、入り口にあったたくさんの種類のパンフレットの中から「アンパンマンミュージアム」のパンフレットを見つけて1枚取り、綺麗に畳んで「これ、持って帰りたいから預かっておいて(*^^*)」と。早速、次に行きたい場所を見つけたようです☆

今回はズーラシアに到着したのが午後だったので、園内の一部しか見れなかったけど、動物と触れ合えたし、たくさんアスレチックで遊べて楽しかったね♪また一緒にお出かけしようね☆






-保育

is_mobile: