保育

手づくりの恐竜カードを作って遊びました♪

ここの所、とっても暑い日が続いているので、4歳の男の子ひろ君(仮名)と一緒に、涼しいお部屋の中で遊ぶことに…♪白紙のカードに絵を描いて遊ぶことにしました。

恐竜が大好きなひろ君、「やっぱり、こんな感じかな…」と、消しゴムで最初に書いた線を消したりしながら、恐竜の絵を4枚と、人参の絵を1枚丁寧に描いてくれました(*^^*)

私が「同じ絵を2枚ずつ描いて、神経衰弱の遊びをしない?」と提案したところ、ひろ君は「1枚ずつ描いて、『一休さん(一九三)』がいい!」とのことだったので、一休さんの遊びに決定♪

ちなみに通常のトランプの「一休さん」のルールは、全てのトランプを裏返しにしてから、順に一枚ずつめくっていき、1、9、3のいずれかが出たら素早くそのトランプにタッチする、一番早くタッチできた人が、そのカード(+それまでにたまっていたカード)をもらえる、たくさんゲットできた人が勝ちという遊びです。

今回は「じゃあ、ステゴサウルスとトリケラトプスが出たらパン!って取ろう!」という風に、毎回取る恐竜の種類を変えながら、この5枚の手づくりカードで遊びました。
ひろ君、ナイスアイデア!!

自分で作ったカードで遊ぶの、楽しかったね♪
元気いっぱいでアイデアマンのひろ君、また一緒に遊ぼうね(*^^*)






-保育

is_mobile: