Baby & Kids Star からのお知らせ

赤十字のオンライン講習を受講しました

今日は赤十字のオンラインでの講習を受講しました。

私は「【救急法】心肺蘇生・AEDコース」と「【幼児安全法】乳児コース」「【幼児安全法】幼児コース」の3つを受けました。

どれも無料で受講でき、しかもオンラインなので交通費や往復の時間もかからず、ありがたい講習だと思いました。小さなお子さんをあやしながら受講されている方もいらっしゃいました(*^^*)
赤十字のオンライン講習の個人での申し込みページはこちらです。

今回は自宅での受講でしたので、実技には空のペットボトルやクッションなどを使用し、練習しました。
コロナ禍でも、こうして工夫をすれば救命法を安全に学べるのだなあと思いました。

厚生労働省から「新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた市民による救急蘇生法について(指針)」が出されているということで、

  • 反応と呼吸の確認観察時には疾病者の顔にあまり近づき過ぎない。
  • 胸骨圧迫の前に可能ならばハンカチやタオルを疾病者の鼻口にかぶせる(マスクや衣類でも代用可)。
  • 成人の場合は人工呼吸を行わず、胸骨圧迫とAEDを実施。
  • 子どもの場合は、人工呼吸の知識と技術を身に付けていて、人工呼吸を行う意思がある場合には、人工呼吸も実施する(子どもの心停止は、窒息や溺水など呼吸障害を原因とすることが多く、人工呼吸の必要性が高いため)。
  • 事後速やかに石鹸と流水で手と顔を十分に洗う。傷病者の鼻と口にかぶせたハンカチやタオルは、直接触れないようにして破棄。

といったことも学びました。

先生方の説明が分かりやすく、チャットで質問もできたので良かったです。

これからも継続的に研修を受けて行こうと思います。

コメントを残す

コメントは当サイト運営者の承認後に反映されます。
お名前はニックネームでも結構です。