徒然日記

橋本駅近くで24時間営業をしている「松のや」と「松屋」に行ってきました

2019/10/08

橋本駅北口から徒歩2分ほどのところに、とんかつの「松のや」と牛めしの「松屋」が隣同士で並んでいるのですが、どちらも24時間営業のお店です(&どちらも「松屋フーズ」の運営するお店です)。

橋本駅近くで24時間営業をしているお店がないか検索した際に、こちらの2店舗が出てきたので、実際に食べに行ってみることにしました。
(ちなみに今回訪れたのは平日の夕方ですが、同じく24時間体制で働いている私としては、勝手に親近感を抱いています(*^^*))

まずは「松のや 橋本店」へ…

まずは「松のや」のほうへ。

ショーケースを見て、「茄子ぶっかけそば」に心が惹かれたので、「これにしよう!」と即決。
右下の方には、可愛いお子様プレートもありました♪

ところが店内の券売機で、どのページを見ても「茄子ぶっかけそば」は見つからず…(>_<)
店員さんに聞いてみたところ、販売期間は終了したとのことでした…。残念(>_<)

しかも券売機をよく見てみたら、高額紙幣、電子マネー、QRコードは使えないと書いてあり、使える紙幣は千円札と2千円札(懐かしい!)のみとのこと。私はその時スイカと5千円札しか持っていなかったので、「今回はあきらめよう…。」と、茄子のお蕎麦がまた来年販売されることを期待しながらお店を後にしました。

なお、店内は綺麗でした!

隣の「松屋」に入りました

この日はあまり時間がなかったので、隣の「松屋」にもダメ元で入ってみることにしました。
意外なことに、こちらの券売機では、高額紙幣、電子マネー、QRコードとも使用可能でした!助かった!

私は「プレミアムおろしポン酢牛めし」(並盛480円)と生野菜(110円)のチケットを購入し、セルフサービスのお茶を取ってから席へ。こちらの店内も綺麗でした!テーブル席とカウンター席がありました。

松屋のセルフサービス店舗を利用するのは今回が初めてだったのですが、自分のチケットの番号が自動音声で呼ばれたらカウンターまで取りに行くシステムで、液晶画面でも番号が表示されました。
時代はどんどん進んでいるんですねぇ…(*^^*)

番号が呼ばれて、受け取ったお料理はこちら!
お料理と一緒にトレイに載せられていた小さな箱(?)には、小袋に入った何かがたくさん入っていました。
私は初めて見たので、店員さんに「これは何ですか?」と聞き、それが「黒胡麻焙煎七味」だと教えてもらうと、「え?こんなにいっぱい??」と思わず聞いてしまいました…(^^;
「お好きな量をかけていただければ…」という内容の返答をもらったので、「あ、当たり前か…(^^;」と恥ずかしくなりました。

早速「黒胡麻焙煎七味」を1袋、牛めしにかけてみることに!
黒胡麻と山椒の香りが良く、「なるほど!これはもしかしたらこの小袋全部をかける人もいるのかも…☆」と思いながら完食しました。
こちらの「黒胡麻焙煎七味」は、アマゾンでも売っているんですね(*^^*)

なお卓上には、通常の七味もあり、また紅しょうがと醤油の他に、ドレッシングはごまとフレンチの2種、たれは焼肉ダレ、ポン酢、バーベキューがあり、自分好みの味にアレンジできるのがいいなと思いました。

セルフサービスのお店だったので、下げる際も自分で食器を返却口まで持って行くシステムでしたが、店員さんの感じが良く、清潔感のある明るいお店だったので、入ってみて良かったと思いました。

なお、松屋に行った数日後から私もついにQRコード決済を使い始めました(*^^*)






-徒然日記

is_mobile: