家事の裏技

食材を長く保存する裏ワザ

2017/02/05

こんにちは。食材を長く保存する裏ワザをいくつかご紹介します♪ ご興味がありましたら、ぜひお試しくださいませ☆

バナナを長く保存するには

房の部分にラップを巻きます。

パンストバナナ1

青じその葉を長持ちさせるには

まな板の上で、青じその葉を向きを揃えて重ね、茎を少しだけ切り落とします。綺麗に洗った瓶に、茎が浸かる程度の深さまで水を入れたら、茎を下にした青じその葉を、茎が全部浸かるように入れて、蓋をしめます。

レタスを長持ちさせるには

芯の部分を切り抜き、湿らせたキッチンペーパーを詰め、レジ袋に入れて野菜室へ。水分が常に吸える状態なので、みずみずしいままパリッと使えます♪

揚げ油を長持ちさせる方法

揚げ物をする際に、梅干しを2粒ほど入れておきます。そうすると長持ちする上に、跳ねも減ります♪それでも揚げている途中に油が汚れてしまった場合は、最後に梅干しを1、2個素揚げすると、サラッとします。

バターマーガリン

バターやマーガリンは空気に触れると酸化しやすいので、容器に付いた銀紙ははがさず、めくって使うようにします。(酸化が進むと、表面が黄色く変色し、風味が落ちてしまいます(>_<))

残ったスパゲティを美味しく保存するには

スパゲティに、くっつき防止の油少々を回しかけたら、酒をスプーン1杯くらい振り、手早く混ぜて、密閉容器に入れるかラップをして冷蔵庫で保存します。こうすれば、一晩置いても弾力はそのまま、プリプリです♪

スパゲティ






-家事の裏技

is_mobile: