育児・生活

『子ども事故予防センター Kidsafe』に行ってきました!

2017/02/05

子どもの事故予防について学べるモデルルーム仕様の体験型施設、『子ども事故予防センター Kidsafe』に行ってきました。
池袋駅東口から徒歩5分、池袋保健所の2階にあります。

こちらの施設では、家の中の安全対策を目で見て体験することができます。子どもの年齢に応じた家庭でできる事故予防策も紹介されていました。

キッチンでの安全対策

こちらは、キッチンです。安全対策を取るべき場所や物のポイントが写真付きで説明されています。

ああ…!

赤ちゃんのコンセント対策に…

いたずら防止用コンセントキャップは、子どもが外して口に入れてしまいやすいそうです…(>_<)

そこで、帰宅してから自分でコンセント対策について調べてみました。
こちらのような、フルカバータイプのものが、「赤ちゃんがコンセントをいじらなくなった」と評価が高かったです。(ただし、非対応のコンセントもあるようですので、ご購入の際はご確認くださいませ)

また、このようなテーブルタップボックスも評判が良いようです。

子育て応援電話 ママパパライン

Kidsafeでは、このようなパンフレット類も自由に持ち帰ることができました。

私が、特にいいなと思ったのは、「子育て応援電話 ママパパライン」です。(写真の右下の名刺サイズのカードに記載されていました)
「子どものこと、お姑さん、自分自身、ママ友のこと…子育ての悩みやグチなど、何でも気軽に話せる電話です。研修を受けた先輩ママたちが気持ちを受け止め、やさしく聴きます。名前は言わなくてもいいし、いやならいつでも電話を切っていいです。」とのことでした。この「何でも話せる電話」、とっても素敵だと思います。

子どもの事故予防については、以前から「イラスト版 子どもの事故予防」の本を読んでいましたが、今回、Kidsafeを訪問して新たな情報を得ることができ、良かったです。これからも、子どもにとって安全な環境作りに気を配っていきたいと思います。

 

-育児・生活